• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

『大学入試 全レベル問題集 古文 3』日東駒専・産近甲龍の古文対策

『大学入試 全レベル問題集 古文 3 私大標準レベル』の効果

『大学入試 全レベル問題集 古文 3』の基本情報

出版社旺文社
価 格1,045円(税込)
難易度共通テスト・日東駒専・産近甲龍レベル
目 的古文の読解力を身につける
期 間4ヵ月~6ヵ月

大学入試 全レベル問題集 古文 3 私大標準レベル [ 伊藤 紫野富 ]

価格:1,045円
(2020/11/11 09:28時点)
感想(0件)

『大学入試 全レベル問題集 古文 3 私大標準レベル』について

教科書レベルから受験レベルに移行するための問題集である。目安として、日東駒専・産近甲龍の古典対策をするための問題集である。このレベルの大学でない場合は国語が現代文のみの場合が多いため、教科書レベルから一気に難易度が上がるが詳しい解説で対応してくれる。

大学入試の問題難易度表(参考書との比較)

『大学入試 全レベル問題集 古文 3』の良い点

入試問題で古文が要求されるのは共通テスト・日東駒専・産近甲龍レベルの大学から多く、本書の難易度から入試レベル(初期)に即した内容と言える。

本書の本文量・問題の難易度が基本的な内容が多く古文の入試問題に慣れていない受験生にとって取り組みやすい。そして、解説でポイントを抑えて読むことができるため入試問題に即した形で文法力を身につけることができる。

文法に関しては、本書の解説を読みながら理解が乏しい範囲は、『マドンナ古文』の該当するページを確認しながら読むことで古文の基礎知識が身につくことができる。

そのため、良くも悪くも本書は基本に即した形の問題が多く、入試問題レベルを解く問題集として適切である。

 

 

『大学入試 全レベル問題集 古文 3』で読解力を身につける

古文は語彙力・文法力・読解力の3つが必要となってくる。そして、難関大学を合格するには読解力が必要になってくる。本書は本文と現代文を確認しながら文章を読めるため本文読解の最初の段階では効果的な学習ができる

参考書によれば、現代語訳だけ記載されている場合もあるが、本書を読んでいる学力層では別々に分けて確認するより、同時に確認した方が学習方法としては効果的である。

解説では、本文の横に赤字で現代語訳が書いているだけでなく、下欄に重要語句・そして文法上の内容が二重線で書かれている。そして、重要なのは重要語句が古文単語帳に記載されているかを確認すること、そして文法上の知識が気がついていなかった場合は『マドンナ古文』に戻って確認することである。時間はかかるが、こうすることで語彙力だけでなく文法力の知識が強まる。

 

古文について

古文を苦手とする受験生は多いが、受験生の世界では比較的早くに安定して点数が採れる科目である。それには、必要最低限の語句や文法上のルールを覚える必要がある。今回紹介した学習法では、読解力をつけながら語彙力・文法力を身につけることができるので、少なくとも週2題は解いて欲しい。そうすれば、3か月後には、ある程度の古文問題は解けるようになる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。