• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

『マドンナ古文単語230』おすすめの古文単語帳の1つ

『マドンナ古文単語230』の効果的な学習方法

『マドンナ古文単語230』の基本情報

出版社学研プラス
価 格990円 (税込)
難易度共通テスト基礎~共通テスト
目 的古文単語の基礎を固める
期 間3ヵ月~6ヵ月

マドンナ古文単語230/荻野文子【合計3000円以上で送料無料】

価格:990円
(2020/11/12 08:19時点)
感想(1件)

『マドンナ古文単語230』について

古典学習で必ず必要となる単語帳である。『マドンナ古文』に取り組んでいる場合は、相関性があるため同時に取り組めば効果的である。共通テスト・MARCH・関関同立を志望しているなら、まず本書を仕上げることが重要である。

大学入試の問題難易度表(参考書との比較)

どの古文単語帳を使用したらよいかわからない受験生へ

古文単語帳に掲載されている内容に関しては一長一短であり、古文単語帳の種類は大きく分けて、①共通テスト~難関私大対策・②難関私立大学~難関国公立大学の2種類に分けれる。そして、本書は前者の範囲を網羅しており古文初心者から取り組める内容である。ただし、古文単語は複数の意味を持っている点が難しが覚える単語数は少ない。そのため、学校で使用されている古文単語帳を使用しても問題はないが、情報量が多すぎや不足などの問題点があるから比較してもらっても良い。

  

『マドンナ古文単語230』を使用する理由

古文の学習の中には文法問題を取り組みながら徐々に語彙力を増やしている場合もあるが、受験を意識するなら単語帳を使用した方が良い。そして、本書を勧める理由として『マドンナ古文』と並行して学習するためである。

文法の学習には『マドンナ古文』が良書であるため、それとできる限りリンクした単語帳を使用した方が効果的な学習ができる。できる限り古文の学習負担を減らすための作戦である。

 

 

『マドンナ古文単語230』の取り組み方

古文単語が難しい理由は、単語の数が少ないが複数の意味を持っている点である。そのため、覚えるパターンとして、まずは1つの意味を覚えることを優先した方が良い。1つの意味を覚えてから、2つ・3つの意味を覚えた方が効果的である。

ただし、前提として『マドンナ古文』の様な文法参考書と合わせて読み必要がある。そうすることで、単語帳だけでなく文法からも語彙力を増やすことで効果的な学習となる。最終的に問題演習を通して単語内容を完璧に覚える。

 

繰り返し繰り返し学習することで古文単語は定着する

古文単語は繰り返し学習しないと学力が定着しない。現代語と同じ様な意味もあれば違う意味(逆の意味)の場合もあるので繰り返し学習することを忘れない様にする。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。