• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

『英語長文PREMIUM問題集 Advanced』難関私大・国公立対策の参考書

MARCH・関関同立対策の参考書として使用できる教材

『英語長文PREMIUM問題集 Advanced』の基本情報

出版社東進ブックス
価 格1,100円 (税込)
難易度MARCH・関関同立・国公立大学対策
目 的難関大学の長文対策
期 間4ヵ月~6ヵ月

『英語長文PREMIUM問題集 Advanced』について

『英語長文レベル別問題集4』『英語長文レベル別問題集5』『英語長文レベル別問題集6』に相当する問題集で、上位層向けの問題集である。英文の難易度が高めであり、MARCH・関関同立・国公立対策として活用できる。

『英語長文PREMIUM問題集 Advanced』の活用方法

本書の前段階の『英語長文PREMIUM問題集 Standard』と同じく、中身が詰まった問題集である。本書が最大限利用できるのは文型を理解することに役立つ点である。MARCH・関関同立レベルの問題集は文型の理解より、パラグラフ・リーディングが重視されることもあり、文型で悩む受験生がいる。そのため、文を読むことを意識した学習をするなら効果的な教材である。

『レベル別問題衆4~6』に準じた問題集の位置になっているが、難易度は高くMARCH・関関同立レベルの問題が解けるレベルまで達している場合に理解できる問題も多い。そのため、文構図の理解を深めるために使用しよう。

繰り返し問題を解くことは効果的か?

本書レベルの問題集になると短期間で複数回問題を解いても学習効果を発揮することはない。そのため、2回目~3回目と取り組む場合は少なくとも1カ月程度は時間をおいてから取り組んだ方が良い。

難しい内容の英文を読むことも必要なため、英文内容を理解する教材として活用できる。そのため、1回読んでしまうと内容をある程度覚えてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。