• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

『大学入試 世界一わかりやすい 英文法・語法の特別講座』大学入試での活用方法

スタサプと並行して学習することで効果的な参考書

『大学入試 世界一わかりやすい 英文法・語法の特別講座』の基本情報

出版社KADOKAWA
価 格 1,870円(税込み)
難易度共通テスト・日東駒専・産近甲龍
ページ464ページ

『大学入試 世界一わかりやすい 英文法・語法の特別講座』について

スタディサプリの講師である関正生先生による英文法参考書である。そのため、スタディサプリと並行して取り組むと効果的な学習ができる。難易度的には中堅私大程度の文法力はあった方が良い。

大学入試の問題難易度表(参考書との比較)

スタディサプリと並行して取り組む参考書

関正生先生の英語のアプローチ方法は独特な点もある。そのため、独学で使用する参考書として使用はしておらず、捕捉しながら教えると英文法の知識を深めることができる。一方で、スタディサプリに取り組んでいる高校生であれば、授業と本書を並行して取り組むことで、より深く理解度を高めることが出来る。そして、本書で学んだ内容を『大学入試問題集 関正生の英文法ポラリス』で問題演習を取り組めば効果的な学習ができる。

本書の内容は読みやすいが、ページ数が464ページもあり中々重厚な参考書である。そのため、英語学習を始めたばかりに読む教材ではなく、ある程度英文法の知識がないとわからない箇所もある。そのため、学力を伸ばすために活用する教材である。

繰り返し読み続けることで定着させる

英文法の構図を理解することは重要であるが、必要最低限のことを覚える必要はある。そのため、問題集の取り組みと並行して本書を繰り返し読んで覚えていく必要がある。特に苦手な分野は何度も何度も繰り返し学習する必要がある。理論が理解できていれば覚えるだけで良いので時間はかからないはずだ。

英文法は理解が必要な箇所と暗記しなければならない箇所の2つのパターンがある。そのため繰り返し学習する癖を本書で身につけて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。