• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

『キク英文法 聞いて覚えるコーパス英文法』アルクの大学受験参考書

英文法が伸び悩んだら視点を変える点で参考になる参考書

『キク英文法 聞いて覚えるコーパス英文法』の基本情報

出版社アルク
価 格1,760円(税込み)
難易度中堅私大~日東駒専・産近甲龍
ページ396ページ

キク英文法 聞いて覚えるコーパス英文法 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ) [ 一杉武史 ]

価格:1,760円
(2021/3/3 11:50時点)
感想(20件)

『キク英文法 聞いて覚えるコーパス英文法』について

大学入試に必須の英文法212項目を、7週間でマスターできる文法書・問題集であり、大学受験後も使える英文法がまとめられている。1日の学習量は最長でも9分。最短で3分。7週間のスケジュールでムリなくムダなくマスターできるので隙間時間に取り組める参考書。

大学入試の問題難易度表(参考書との比較)

メイン教材の隙間時間に活用する参考書

本書は7週間で無理のないスケジュールで英文法をマスターできると書いているが、現実的に難しいことはわかるだろう。ただ、スケジュール的に学習時間が1日の目安は3分~9分のため負担は少ない。そのため、メインで取り扱う参考書としては不満が残るが、隙間時間の活用教材として使用すれば効果的である。

特に、一般的な英文法問題集(例えば、『スクランブル英文法・語法』『Next Stage英文法・語法問題』)などを取り組みながらも英文法の得点率が伸び悩んでいる受験生は視点を変える意味でも取り組んだ方が良い場合もある。

特に、本書は文法を「耳」からもインプットするための音声を用意されており、スマホやPCで音声が聞けるためリスニング能力を高めながら英文法を学べる。ただ、あくまで隙間時間を活用することで発揮する参考書なので1日10分~20分の時間が作れるなら文法力を強めるために使用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。