• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

現在完了形2-4 【中学生3年生英語】

英文法の解説 現在完了形

はじめに

現在完了形は継続、経験、完了の用法があると説明しました。そして、今回は現在完了形の完了を詳しく解説したいと思います。現在完了は中高生が苦手な分野になるので、しっかりと覚えてください。

中学英語講座(英文法)の一覧ページ

1.現在完了形の完了(~したところだ)

何度も復習になりますが、現在完了形はhave(has)+過去分詞(p.p.)で書きますが、現在完了形の完了は過去に始まった動作や状態が完了している状態になります。よく使用される単語にはalready(すでに、もう)やjust(ちょうど)が良く使用されることがあります。例文を確認してもられば言いたいことはわかると思います。一方で、中高生の皆さんは現在完了形の完了と過去形の違いは何かということです。

もし「I finished my homework.」にした場合は終わったこと自体に焦点が当てられています。一方で、「I have already finished my homework.」なら宿題が終わったこと自体より、もう終わっているよ…という意味になる。もっとカジュアルに言えば、「昨日の5時に宿題終わった(過去形)」で「宿題なんか終わらせているよ(現在完了形の完了)」である。

つまり、現在完了形の完了には、「~してしまった。その結果、今は~である」という意味合いがある。そのため、例文では宿題が終わって宿題を終わらせた状態にあるよと言いたいだけである。

2.現在完了形(完了)の否定文

現在完了形(完了)の否定文は通常の形式と同じで have(has) + not + 過去分詞(p.p.)である。 前回までの内容を理解していれば難しくない内容であるが、注意が必要なのはyetを使うことが多い点である。否定文では、yetは文の終わりに置いて「まだ~(ない)」と使用される。文中に入るalreadyやjustとは違って文の最後に置くので間違えないようにしよう。

3.現在完了形(完了)の疑問文

現在完了形(完了)の疑問形は、通常の形と同じようにhave(has)を文頭に持っていけばよいので、Have(has) + S + 過去分詞(p.p.)~?で現在完了形(完了)の文章である。この段階は繰り返しになるので難しくないのですが注意が必要なのはyetになります。疑問形のyetでは「もう~」と訳をする必要があります。疑問文と否定文の違いをしっかりと把握しておきましょう。

余談ですが、例文などの日本語訳は前から訳すことを意識しています。例文で言えば、教科書や学校では「私は既に部屋を綺麗にした」となっていることが多いですが、上記は「私は部屋を既に綺麗にした」としています。訳を比べて、文の意味はそんなに変わらないと思います。大学受験を指導していると文をまとめて考える必要があります。例えば、例文では「have already cleaned」として「~を既に綺麗にしている」と固めた方が訳が楽になります。そのため、SはOをVするの訳し方を意識していますが、基本的には前から訳せるようにしています。中学時代に変に細かく区切ってしまって速読する力がなくなっている高校生もいます。そのため、学校の訳し方と若干の違いがあるかもしれません。

中学英語講座(英文法)の一覧ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。