• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

接続詞12-1 【中学生3年生英語】

英文法解説

はじめに

接続詞は英語長文を読むためには必須の内容になります。それぞれの意味をしっかりと間違えない様に役をするようようにしましょう。そして、この接続詞は難関大学でも重要な力になります。

中学英語講座(英文法)の一覧ページ

1.接続詞(and)

andには並列の意味と順接、命令文でのandの意味があります。良く使用されるのが並列のandであり「~と~」という意味になります。例えば、dog and catで犬と猫の様に使用します。名詞 and 名詞で使用されることもありますが、場合によれば「I will play baseball and read book in the morning.」の様に「野球をする」「本を読む」がandでつながっている場合もあります。I will play baseballとI will read bookをandで繋げています。繰り返しになるので省略できる単語は省略します。それが、後半のI willが省略されます。そして、in the morningは両方に修飾しています。この様に考えると難しいですが、①名詞 and 名詞の場合は並列と考える。②andの前後で文が同じような形なら並列の可能性が高い。③文脈から把握する。この①~③の順番で考えましょう。ただ、中学生範囲なら①が圧倒的に多く使用されています。

ちなみに、複数の単語をandでつなげる際には、「○○ , ○○ , ○○ , and ○○」という様に「,」で単語をつないで最後に「, and」でつなげれば良い。単純な構図なので間違えないようにしましょう。

順接のandは「~そして~」という意味になる。順接のandの場合は後ろに文章が続くため動詞は存在する。そして、主語の省略も多い。ただ、動詞があることを確認してから文脈から適した訳を選びましょう。案外、難関大学に入試でもandの訳し方次第で点数が採れる問題も多い。

命令文で使用するandは、命令文+ ,and・・・で「~しなさい。そうすれば・・・」の意味になる。orにも同様な文法があるので日本語訳を間違わないようにしましょう。こちらの方は、よい意味の可能性を示すことになります。

2.接続詞(or)

並列のorは「~か」「~または~」の意味があり、andの時と同じように複数の単語をつなげるためには「○○ , ○○ , ○○ , or ○○」の形にすれば良い。orの場合はどれかを意味します。そして、命令文+ ,or・・・で「~しなさい。そうしなければ・・・」の意味になりマイナスになる可能性を伝えます。andとorの使い方を間違えないようにしましょう。

3.接続詞(but)

接続詞のbutは「しかし」という意味で逆説になります。逆説は長文読解をするためには重要な単語であり、現代文などでも読解力を読み解くために必要な力になる。よく、長文読解で逆説を見たら逆三角形で印をつけるようにしよう。

4.接続詞(so)

接続詞のsoは「そう」「それで」など順接で訳をします。比較級などで使用される以外は、長文読解する際は「そう」で訳をしておけばよいです。

接続詞は英文読解では重要な単語であるが、現代文などでも活用する内容なのでしっかりと使い分けられる様にしよう。

中学英語講座(英文法)の一覧ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。