• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

【中学1年生】疑問詞7-1

英文法解説

はじめに

疑問詞についての講義になります。今回はhowを使用する疑問詞ですが、種類が多いため1つ1つ理解していって理解するようにしましょう。

中学英語講座(英文法)の一覧ページ

1.疑問詞(how)の疑問形1

「How」「How’s(How isの短縮形)」で「~はどうですか」の意味があり、有名な文章はHow are you?と言う文章です。直訳すれば「あなたはどうですか」となりますが意味が解らないと思います。もう少し日本語に直すと「ご機嫌いかがですか」になります。ただ、固すぎるので「調子はどう?」ぐらいの意味合いです。

余談ですが、中学生の時に英語教員が「How are you?」と質問して、「I’m fine thank you , and you?.」と定型的に返さなくてはいけませんでした。全員、調子いいよ!ってなるわけないのですが…「too bad.」とか悪い方で返す人が誰もいません。定型文は大事ですが、言語ですから色々なパターンが使えるようにしましょう

2.疑問詞(how)の疑問形2

色々なhowを使用した疑問詞を学んでいきます。まず、・「How’s(How isの短縮形)the weather?」で「天気はどうですか」の意味があり定型文になるので覚えておきましょう。そして天気を表す単語はsunny(晴れ)・ cloudy(曇)・ rainy(雨)などの単語は覚えていましょう。

How manyとHow muchは似たような意味を持っているが、how manyは可算名詞で使用する必要があり、how muchは不可算名詞で使用する。そのため「How many+複数形名詞+疑問形」で「いくらかの~」という意味があり、複数名詞を後ろいつけます。その後に疑問形の形にします。例文にある様に、How many books do you have ?となっているように複数形名詞を忘れる場合があるので注意しましょう。一歩で「How much~」は「いくら~」の意味であり、その後ろには名詞(複数形の名詞はこない)がある場合とない場合があります。例文で使い分けをできるようにしましょう。

疑問詞に関しては、まず第一歩の内容になります。似たような表現が多くあるので1つ1つ覚えるようにしましょう。

中学英語講座(英文法)の一覧ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。