• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

【進路・中学生/高校生】苦しい受験勉強を乗り越えるために奮い立たせてくれるCM

CMで気分転換をして受験勉強を乗り越える

はじめに

受験勉強は苦しい経験になります。勉強の好き・嫌いに関係なく、「合格できるのか?」「学力が伸びるのか?」「A判定だけど本当に大丈夫?」など不安の中で乗り越えなくてはいけません。さらに、一般入試を受験する受験生にとって年内で決まるクラスメイトを見て苦しくなる時もあります。そんな受験生に、気分転換と気持ちを奮い立たせるためのCMを紹介します。受験勉強の合間に休憩時間に聞いてみてください。CMのため1分~3分程度なので切り替えに丁度良いでしょう。

1.カロリーメイトCM「あなたの夢をあきらめないで」

岡村孝子の名曲をカバーしたCM

曲の歌詞と合わさって黒板アートが受験勉強の日々を思い出させてくれる。「あなたの夢をあきらめないで」という言葉が苦しい時に頑張る原動力になってくれる。

2.早稲田アカデミーWebCM

受験勉強のあるあるの様な内容であるが、受験勉強と家族をテーマにしている。受験を経験している人なら誰もがわかる内容であり、苦しいのは自分だけではないと思えてくる。無理に焦らずに、頑張っていこうと思える。

3.カロリーメイトCM「ファイト」

中島みゆきの「ファイト」を満島ひかりがカバー。

中島みゆきのファイトは全曲を聴けば受験とは関係がないのですが、抜粋された内容はまさに受験生にピッタリの名曲です。「ファイト!闘う君の歌を闘わない奴らが笑うだろう」の歌詞は胸にジーンときます。特に、友人が受験勉強をしていない場合に何故自分だけ苦しい思いをするんだ!と感じている時に心に刺さります。実際、「なんで、そんなに勉強頑張ってるん?」って言われたことがある身からすれば、まさに名曲です。

4.ゼリー飲料『in ゼリー』のCM

受験勉強を一人で頑張ることが苦手な受験生に見て欲しい内容である。一人で勉強しているけども、皆も頑張っている。苦しい時を共有して最後に皆で笑えるようにしよう。特に部活をしていた子にはぐっとくるCM。

5.早稲田アカデミーWEB動画

15歳の中学生に向けたCMであるが、今しかない瞬間を必死に頑張ろうという気持ちが伝わってくる。不安な気持ちがあるが、前に進む大事さが伝わるCM。

6.神戸女子大学「むすめ」

神戸女子大学はメッセージ性の強いCMを流すことがよくあるが、関取花の「むすめ」は歌詞がずっしりとくる。「春が来たら家を出るわと 軽い気持ちで告げた夜 少し寂しそうに笑って 父と母は言ったのよ」・「学べ学べ学べよ学べ 贅沢言う前に学びやがれ いつか素敵な大人になって帰ってくるために」など大学進学と同時に家を出る予定の高校生には響く歌詞である。もっとも、メッセージ性が強いので高校2年生ぐらいには反応は良くなった。大人になったら響くのかな?

まとめ

受験関連のCMは多くあります。どれも受験を経験した人間からすれば心に響く内容になります。いま、勉強で苦しんでいる中高生は決して一人ではないと信じてCMを聴いて気分転換しながら頑張ってください。

【進路・受験情報】のページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。