• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

『Mr. Evineのリスニング力向上ブック2 大学入試レベル』大学入試の参考書

共通テストリスニング対策の参考書

『Mr. Evineのリスニング力向上ブック2 大学入試レベル』の基本情報

出版社アルク
著 者Evine
価 格1650円(税込)
難易度共通テスト
ページ数180ページ

『Mr. Evineのリスニング力向上ブック2 大学入試レベル』 について 

「約30秒」の集中しやすい長さの英文素材に対して「文法解説」、「発音理解」、「音読」といったさまざまな角度からアプローチして学習していきます。様々なシチュエーションで共通テストに合格する力を身につける。

大学入試の問題難易度表(参考書との比較)

共通テストのリスニングを攻略する教材

共通テストのリスニング配点が100点に変更され科目としての重要性がでてきたことは間違いない。確かに、配点の割合は各大学に任されていることもあり従来と同程度の配点になっている場合もあるが、国公立大学受験を考えている受験生にとって逃げることができない内容である。

リスニング力を伸ばすためには、一朝一夕では難しい内容である。ただ、毎日少しづつでもリスニング力を鍛えれば力をつけることができる。もし、リスニングに不安があるなら本書を取り組む前に、『Mr. Evineのリスニング力向上ブック1』を先に取り組んだほうが良いだろう。

そして、本書は約30秒のリスニングを学習する教材であり、共通テストのリスニング攻略をするための前段階の教材といえるだろう。1日1題リスニングに取り組むのも良いが、勉強をする科目を変えるごとに1題取り組む方法も効果的である。聴く回数を増やすことでリスニング力を伸ばすことができる。そして、繰り返し音声を聞くことで力を伸ばすことはできるだろう。

大学受験本としては知名度は低いが、リスニング能力を鍛えるには効果的な参考書である。

出版社別大学受験参考書のページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。