• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

【受験談話】○○先生説明はわかりやすいけど成績が伸びない

受験談話6

はじめに

受験生や受験指導の際の苦労話などをまとめた内容になります。受験生は誰もが経験した苦しみをブログに書いてみました。楽しんでください。

受験談話ページ一覧へ

「説明がわかりやすい=成績が伸びる」にならない理由

○○先生の説明がわかりやすいと言っているにも関わらず、模試の成績は伸びてこなかったことがありました。放課後にも個別対応もしてもらい勉強を頑張っている様子だったので疑問に感じて色々と面談をしてみました。結果、生徒が言っているわかりやすいは学力に直結していない場合がわかりました。

例えば、数学の問題を解いている際に○○先生の指導方法を聞いてみたところ、問題につまると使うべき公式を教えてくれることがわかりました。もちろん、問題を解くための公式(解き方)を教えることは問題ないでしょうが、学力が伸びない原因は解き方を覚えなかった点にあります。どうやら、生徒がわかりやすいと言っていた理由は使う公式(解き方)を教えてくれるから、後は数字を入れるだけで答えがでるからでした。そのため、自力で解き方が身についておらずヒントを貰わないと問題が解けない状態でした。

以上のことから、説明がわかりやすいから理解して覚えているなら問題ない。ただ、成績が伸びない受験生の多くは「わかりやすい」だけで止まっている場合が多い。

よく、わかりやすい講義であっても成績が伸びない受験生がいます。要は、復習を繰り返して記憶していない点があります。そして、記憶した内容を定着させる必要があります。「記憶」→「定着」は受験生自身で頑張るしかありません。もちろん、受験指導者は適切な教材を与えながら「記憶」→「定着」をしやすくできます。

大学教科書買取専門店【テキストポン】

記憶することを軽視する勉強方法は伸びない

成績が伸びない受験生の多くは覚えるべき内容を覚えていない場合が多いです。わかりやすい授業を求める高校生も多いのですが、まず重要事項を覚えることをしていない場合もあります。

実際に、1回1回の内容を理解していくのに成績が伸びない受験生がいます。いつも小テストは満点なのに模試では点数が採れない受験生がいます。これらは、1回は理解したとしても忘れていくのです。特に、日東駒専・産近甲龍レベルの受験生がMARCH・関関同立レベルの問題を解いていく際に苦労することが多いです。

以上のことから、成績が伸びない受験生は「覚えるべき内容を覚えているか」をもう1度確かめてください。そうすることで成績が伸びることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。