• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

【進路・受験/高校生】英語の偏差値55から65まで上げる方法

有名大学受験レベルまで英語の力を伸ばす

はじめに

英語の偏差値55から65まで上げれば有名大学に合格できるレベルまで引き上げることになります。ただ、受験生にとって山場になる時期です。この壁を乗り越えるために取り組むべき内容を考えていきましょう。

【進路・受験情報】の一覧ページへ

偏差値55から偏差値65の学力層を知る

偏差値55レベルの大東亜帝国・摂神追桃レベルの大学から偏差値65レベルの日東駒専・産近甲龍まで学力を伸ばすための学習方法について考えていきたい。まず、偏差値55未満なら【進路・受験/高校生】英語の偏差値40前後から55まで上げる方法を先に読んで取り組んで欲しい。

この学力層で一番大変なのは覚えなくてはいけない事項が大幅に増える点です。正直、偏差値55までは基本的な事項をおさえればとることができます。一方、偏差値65までは基本的内容に+αで学習しなくてはいけない。

偏差値55程度の受験生が使用する参考書

まず、英語の語彙力が求められます。偏差値55程度までの英単語は長文読解で頻繁に出題されることもあり、比較的覚えやすい内容になります。しかし、偏差値55以上の語彙力に関しては長文読解でも登場する語句が少ない内容になります。そのため、今まで以上に覚えることが大変になります。では、実際に使用する参考書に関しては以下の参考書が良いでしょう。

取り組むべき参考書
『英単語ターゲット1900』(1~1500)
『速読英単語必修編』
『データベース4500』
『夢をかなえる英単語 新ユメタン1』『夢をかなえる英単語 新ユメタン2』

上記の参考書であれば問題ないでしょう。そして、上記の参考書に熟語帳を1冊仕上げた方が良い。もちろん、上記の参考書に掲載されていない単語も出題されるが偏差値65程度まで引き上げるだけなら頻度が少ない内容は無視して、頻出の内容に重視するようにしましょう。

上記の参考書を終わらせれば、語彙力の面からは共通テストリーディングで65~75%程度の得点率をとることができるでしょう。

【Asteria】Z会のオンライン学習

長文読解で点数をとる

偏差値55から偏差値65に上げるために必要なのは500字程度の長文をしっかり読み解く力を持つことが大事です。正直、共通テストは長文の内容自体は平易な文章であり、日東駒専・産近甲龍の過去問も文章自体は難解な文は出題されません。ただ、設問がいやらしい場合がある程度です。ただ、合格点程度の点数は仕上げられます。そのため、偏差値55程度の受験生が取り組みやすい参考書は以下の内容です。

参考書内容
『英語長文PREMIUM問題集 Advanced』しっかりとした内容の英文を読む
『システム英語長文頻出問題 [1] Basic』国公立を視野に入れた対策
『レベル別英語長文4』偏差値55に丁度良い参考書
『短期で攻める スピード英語長文 Level 2』素早く文章の読解を身につける
『英文で覚える 英熟語ターゲットR』英文の多読練習

長文読解は前回の記事と比べて難易度が上がっています。目安として500字程度の長文読解を中心とした参考書であり、共通テストの練習を含めて第1歩となる参考書になります。

上記の参考書を基準として問題が解けない場合に何ができないかを確認して柔軟にテキストを変えていきます、ただ、その基準となるのは共通テストや500字前後の長文読解を中心に取り組みます。

一方で、長文読解を基本としながら+αの教材として英語精読の参考書を読んでも良いです。『入門英文問題精講』『大学受験のための英文熟考 上・下』などを読んでいけば十分です。間違えてはいけないのは英語精読の参考書をメインに勉強しないことです。あくまで長文読解の延長線上に英語精読をするようにしてください。正直、日東駒専・産近甲龍レベルの問題では精読を必要にする問題は少ないです。そのため、精読の読解法を身につけても実践できる場が少ない。

トレンドゆかたがお手頃価格でかえちゃう! – 浴衣専門店Dita

英文法問題を仕上げる

偏差値55程度までは長文読解に必要な英文法以外は重視して学習する必要はありません。ただ、偏差値55以上から本格的に英文法学習が必要となります。そのため、今までの英文法は高校の授業程度の学習しかしてきませんでしたが、いよいよ本格的に英文法問題を解いていきます。基本は問題演習を中心で構いません。そのため、以下の問題集が丁度良いでしょう。

参考書
『スクランブル英文法・語法Basic』
『大学入試 英文法 ハイパートレーニング レベル1 超基礎編』
『大学入試 英文法 ハイパートレーニング レベル 2 入試頻出編』
『英文法レベル別問題集3 標準編』『英文法レベル別問題集 4中級編』

上記の参考書を取り組めば十分です。繰り返し問題を解いていくことで完全に全ての範囲を覚えましょう。ただ、これらの問題集を全て理解しても日東駒専・産近甲龍レベルの問題を全て解くことができません。しかし、合格レベルの点数は採れるようになるでしょう。

偏差値65まで引き上げようと思うなら英文法問題は避けることはできません。1冊の問題集を完璧に覚えたら2冊目にいっても良いでしょう。ここを乗り越えることができればMARCH・関関同立の問題を解く土台が出来上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。