• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

【進路・高校生】進研模試からベネッセ駿台模試に変わった場合に難易度は変わる?

高校3年生9月から始まるベネ駿模試の難易度は

はじめに

高校3年生の9月全国模試からベネッセ駿台模試が始まります。そうすると、模試の難易度が変わると考えている受験生も多くいます。果たして、本当に難易度が変わるのでしょうか。

関連記事:【受験・進路】進研模試vs全統模試のどちらが正しい判定を出せるか?(大学受験)

伝統的な考えを信用し続ける人たちがいる

よく昔から言われているのは、「駿台>河合塾=代々木模試」といわれる構図である。駿台は国公立大学に特化していて難しく、河合塾の方が全般的な問題が出題されており一般的であるという考え方だある。そして、代々木が規模縮小したこともあり(個性的な問題であったが)、模試の構図は「駿台模試>全統模試(河合塾)>進研模試(ベネッセ)」のイメージが強いケースがある。そのため、高校3年生9月から始まる「ベネッセ駿台模試」は難しくなると考えている受験生も多い。でも、本当にそうなのだろうか。

「進研模試」は高校でのみ実施のため様々な学力層が受験している(*そのため偏差値が高めになりやすい)。「駿台模試」「全統模試」は進学校や予備校在籍者が受験している模試のため偏差値が高くでない傾向にある。ただ、マーク式模試(共通テスト模試)に関しては、問題自体の難易度に大きな差は見られない。そもそも、共通テストの予想問題を作成しているため、共通テストの難易度から乖離した問題を作成する方が能力不足である

ベネッセ駿台模試が難しいと感じる理由

ベネッセ駿台模試が難しく感じる理由の一つが開始時期である。高校3年生の9月から開始されるが、それまでは独自の模試を行っている。実際に進研模試も6月に実施されている。そのため、高校3年生の9月に開始される点が鍵である。

全統模試などは8月中旬(お盆前)に2回目の共通テスト形式模試があるが、高校3年生の夏休みの成果が一番露骨に出るのがベネッセ駿台模試である。そのため、夏休み中の勉強量に応じて明らかに差がでてしまう模試でもある。さらに、1学期に実施された模試と違って受験している生徒も変わってくる。例えば以下の様に受験生が変わっている。

内容1学期の全国模試(5月~6月)ベネッセ駿台模試(9月)
受験者層学校で強制的に受験している
総合選抜型入試や指定校推薦入試希望者も受験
進学校は強制的に受験している
基本的に希望者が受験のため一般入試受験生が多い
学力受験勉強をしていない受験生も受験基本的には受験勉強をしている受験生が受験
難易度日本史などの出題範囲が少ない日本史の出題範囲は広がるが全範囲の半分程度

この様な表を比較した際にわかりやすいですが、明らかにベネッセ駿台模試(9月)の方が受験生の学力が高いことがわかります。そのことで、偏差値が上がりにくいと感じるかもしれません。そのため、ベネッセ駿台模試でなく進研模試が続いても難しく感じるかもしれません。

河合塾One AIオンライン学習教材でニガテを克服!

模試の判定が希望的観測が強すぎる

高校3年生7月までの模試の判定を見ていると甘すぎる判定が多い場合があります。少し偏差値が高くなると旧帝大でもA判定やB判定がとれる場合があります。明らかに、旧帝大に合格できる実力がない場合も多いのですが、本番の予想点から換算されている点もあり学力が順調に伸びていくことが前提の場合があります。また、中堅私大などであれば勘で書いたような点数にも関わらずA判定の場合もありあります。

そのため、A判定やB判定をとることは大事ですが、絶対合格するとは考えていません。点数が大きくブレる可能性が高いことがわかっています。

ただ、模試の判定に関して高校3年生9月からの判定が次第に厳しくなってきます。それは時間が無くなってきており、学力の伸びが期待できなくなっているからである。そのため、夏休み中に受験勉強を必死に頑張った受験生はベネッセ駿台模試で難しくなったと感じていませんが、勉強不足の受験生にとっては厳しくなったと感じます。

以上のことから、ベネッセ駿台模試は問題の難易度が変わらないが判定は厳しく出されるため6月の進研模試より難しく感じることになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。