• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

『大学入試 全レベル問題集 英語長文 2 共通テストレベル 改訂版』共通テスト基礎づくりの参考書

『大学入試 全レベル問題集 英語長文 2 共通テストレベル 改訂版』

『大学入試 全レベル問題集 英語長文 2 共通テストレベル 改訂版』基本情報

出版社旺文社
著 者三浦淳一
価 格1,045円(税込)
ページ数128ページ

『大学入試 全レベル問題集 英語長文 2 共通テストレベル 改訂版』 』について

私大・共通テストの学習になる英文10題が掲載されている参考書である。細かい文構造の解説で英文を完全に理解できる構図になっており文型の確認をしたい受験生に適した参考書である。

共通テストの準備に使用する参考書

『大学入試 全レベル問題集 英語長文 2 共通テストレベル 改訂版』は様々な分野の問題文を取り扱っているが、分量・内容共に基本的なものばかりである。そのため、共通テストの問題を解く前のレベルで学習できる参考書である。

語彙力的には、『英単語Target1400』『データベース 3000 基本英単語・熟語』がある程度覚えていれば難なく問題を解くことができる参考書である。

長文読解の勉強を始める際に、短めの長文を活用して文章を読むことに慣れさせるための参考書としては優れており、細かい解説は英語が苦手な高校生でも理解できる内容になっている。目安として、偏差値50前後の高校生に丁度良い参考書になる。

本書を使用して重要なのは、①長文を読むことになれる、②解説を熟読して理解するの2点である。そのため、問題の正誤が重要ではなく、あくまで長文問題に慣れることを目的に使用している参考書である。この段階で長文の文型をしっかりと把握することができれば楽になる。

【トライズ TOEIC(R)対策プログラム】2ヶ月で最大200点アップ保障

活用方法

『大学入試 全レベル問題集 英語長文 2 共通テストレベル 改訂版』 は長文読解の軸となる参考書の1つである。長文読解に関しては早い段階から慣れさせていく必要があるため、単語学習・英文法学習と並行して取り組んで欲しい教材です。そして、このレベルの段階では精読の学習はまだ必要ありません。それほど難解な文構図が出題されることはないでしょう。

普段使用している参考書では『英語長文レベル別問題集 3 標準編』と並行して取り組んでいることが多いです。難易度的にも同レベル程度であり、どちらも文型に関しては詳しく書かれています。むしろ、『大学入試 全レベル問題集 英語長文 2 共通テストレベル 改訂版』の方が細かい文法解説をしてくれているので、このレベルの内容を確認するためにも有効になります。

実際に、本文を読ませて(問題を解かせる)→全訳をしてもらう(口頭で)→解説を熟読させる流れで長文を扱っています。本文がしっかり読めている場合は1周で問題集を終了しますが、あまり読めていない場合は2周~3周して内容を確実に把握させます。

共通テストレベルの内容と書かれていますが、実際には共通テストの難易度の低い問題に対応していると考えたほうが良いでしょう。そのため、あくまで基礎的な内容を学習できると考えていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。