• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

大学受験料を気にして安全校のみ受験するのは間違い?【受験談話】

お金がないから志望校を下げるのか?

はじめに

受験生や受験指導の際の苦労話などをまとめた内容になります。受験生は誰もが経験した苦しみをブログに書いてみました。楽しんでください。

受験談話ページ一覧へ

大学受験では一般入試は複数受験が基本

高校受験では1校から2校の受験で終わっているが、大学受験で一般入試を受ける場合は学力が高くない限りは5校~10校程度は受験することになる。基本的に「挑戦校(やや高め)+適正校+安全校(滑り止め)」で受験することになり、一般的には挑戦校4~6校+適正校2校~4校+安全校1校~2校の受験になります。そのため、標準的な大学受験料で7校受検した場合に「7校×35000円=24万5000円」もの費用がかかる。そして重要なのは、それだけの受験料を支払っても全滅する可能性がある点である。そのため、受験料費用の負担の大きさは受験生が悩む所でもある。

そして、受験生の中では挑戦校(やや高め)の大学を諦めて適正校に重点を置く場合がある。もちろん、挑戦校は記念受験する大学ではなく、頑張り次第で到達できる大学のことを意味している。そのため、複数回受験して合格を狙おうと思うのだが、「金銭的に余裕がないから受験校減らさないといけないから適正校だけ受験します」と言ってくる受験生がいます。

その場合は、「本当に金銭的に余裕がないから」なのでしょうか?もちろん、予約奨学金の支給が入学後5月以降になることや入学金の支払いなど色々な金銭的な問題があることはわかります。実際、進路指導部長として保護者と事務所と連携しながら何とかしようとしたことは何度もあります(専門学校や中堅大学などは相談すれば何とかなる場合があるが、有名大学は金銭面では対応してくれない場合が多いため)

実は、金銭目以外の側面で問題がある場合もあります。

スマートフォン向けアフィリエイトのA8.net

受験料以外の学費を考えていない場合がある

よく勘違いするのは、私大の場合は有名大学であればあるほど学費が高くなると考えている点です。施設をみると有名大学は綺麗で豪華ですが、比べてみると有名大学の方が学費が少ない場合があります。

大学名初年度費用
関西大学経済学部1,217,000円
近畿大学商経学部1,362,000円

よくある場合ですが、関西大学の滑り止めで近畿大学を受験するパターンは良くありますが、初年度費用で14万5000円の差があります。4年間では関西大学経済学部は4,438,000円近畿大学経済学部は4,752,000円となり4年間の学費で31万4000円ほど関西大学経済学部の方が割安になります。

もし、関西大学4校+近畿大学2校+安全校1校の受験予定を受験する予定な所を、関西大学4校を受験しなかった場合に14万円の受験料は安くなりけど、4年間の学費等を含めて考えた際に関西大学に行った方が有利であり、就職などを考えれば明らかに関西大学に行った方が有利である。実際、関西大学と近畿大学の両方に合格した場合に関西大学に進学するだろう。

でも、それでも学費等を含めたメリットを考えても適正校のみで安全な大学受験を狙う場合があります。ただ、金銭的な面で受験するというより、学力面で変更している場合が多いのが実情ではないだろうか。

インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

高校3年生の夏以降に失墜する受験生

合格できるかどうか不安な大学に関しては受験料を支払ってまで受験する必要がないと考えても仕方がない点があります。指導する側からすれば、絶対合格できるまで学力を上げるために勉強すれば良いのではないかと思います。でも、受験生はそうだとは考えません。

生徒Aは高校1年生の頃から1日2~3時間の勉強をしていたために偏差値が高く志望校判定もA判定かB判定であった。しかし、高校3年生になっても勉強時間が変化せずに周りと比べて勉強量が少ない。そのため、高校3年生の9月頃から偏差値と志望校判定が下落を続ける。結果、C判定まで落ち込んでいる。

生徒Bは高校1年生や2年生で特に勉強をしてこなかったためE判定を続けるが、高校3年生から必死に勉強を続けて1日10時間以上は勉強をしてきた。結果、高校3年生の夏以降に偏差値が上がり始めて志望校判定Cまで獲得した。

生徒Aも生徒Bも同じC判定であるが、受験校を適正校(安全校)に切り替えやすいのは生徒Aの方である。勉強量を増やせば良いのですが、それができずに勉強量不足に直面するため挑戦校を受験する意欲はなくなっていきます。一方で、生徒Bは直近でかなりの努力をしている分だけ無理にでも挑戦校を受験しようと考えがちです。

以上の様に、金銭的な面で受験校を絞るぐらいなら圧倒的な学力を見つければ良いだけです。難関国公立大大学受験する受験生は私大を1校や2校しか受験せずに合格している場合もあります。まずは、金銭的な問題なのか学力的な問題なのかを考える必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。