• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

【大学受験対策講座】日本史B-010「古代国家3」

日本史B 大学受験対策

はじめに

共通テストや難関私大対策になる大学入試対策を講義していきます。日本史Bは追い込みができる科目と考えている教員や高校生も多いですが、私立大学で言えば数学と同一配点の重さがあります。決して、楽な科目ではないで早めに取り組んでいくことを覚えましょう。

日本史B講座一覧ページへ

古代国家3 大化改新

再び天皇の順番を確認しましょう。(  )→安閑→宣化→(  )→敏達→用明→(  )→(  )→(  )→(  )→孝徳天皇の中で(  )に入る語句がわかりますか?確実に1個1個覚えるようにしましょう。

前の天皇である斉明天皇の時に乙巳の変により蘇我宗家が滅ぼされると天皇が変わり孝徳天皇が即位することになります。ここでよく勘違いするのは、大化改新が645年に行われたという点です。645年に行われたではなく、645年から始まった一連の政治改革を大化改新と言います。(年号が大化に変わり、その頃の一連の政治改革になります)

*年号・・・645年(むじこで大化改新)

まず、都は難波宮に遷都をします。難波宮は現在の大阪城付近にあり、大阪の中でも高台になっている場所になります。もっとも、当時は内海になっており海に面した場所に都を造営したことになります。そして、改新の詔で新しい政治制度を目指すことが示されます。特に重要な項目は覚えておく必要がありますが、特に公地公民の原則は重要になります。実際には後の時代になりますが、後の時代に大きな影響を及ぼす公地公民制の考えはこの時に決められます。また、共通テストなどで良く出題される内容として、地方の行政区画を「国―郡―里」に整備された点ですが「里」は大宝律令まで「評(こおり)」になります。そのため、資料の読み時問題で「○○里」と書いてあれば701年以降の史料になります(*選択肢の残り3つが701年以前の内容が書かれている)。

また、大化改新で重要な人事は、孝徳天皇が即位して蘇我家宗家を滅ぼした中大兄皇子は皇太子になり、中臣鎌足は内臣になりました。国博士は遣隋使で渡航経験がある高向玄理になります。遣隋使のメンバーで誰か1人足りないのはわかりますか?正誤問題で間違えないでください。ちなみに蘇我倉山田石川麻呂は蘇我氏の分家ですが蝦夷・入鹿に反発しています。白鳳文化の代表的な寺院である山田寺を氏寺にした人物であります。

最後に、後の講座でまとめますが、この時代は東北地方は天皇に従っていませんでした。蝦夷といわれ、天皇に反発したこともあり渟足柵・磐舟柵(越後・日本海側)を築き攻めています。蝦夷征討はまとまって出題されるので、まずは1つ1つ覚えましょう。

高校生のためのZ会

孝徳天皇の次は斉明天皇が即位しますが、彼女は2つ前の皇極天皇が再び天皇として即位します。この天皇を2回即位することを重祚と言います。都も飛鳥に遷都し直すことになります。

この時代は蝦夷征討のために阿倍比羅夫秋田・津軽地方に遠征をしています。そのため、蝦夷征討の流れは、 渟足柵・磐舟柵 (孝徳)→ 阿倍比羅夫の遠征(斉明)と続いていきます。

斉明天皇の時代に出来た事件と言えば、663年白村江の戦いになります。朝鮮半島では新羅が勢力を拡大していき百済を滅ぼすことになりました。その際に、百済王室の一部が日本に亡命をして百済再興を天皇に依頼します。朝鮮半島での足がかりを失っていた日本は朝鮮半島の出兵を決めます。ただ、斉明天皇は遠征中に亡くなっており天皇不在の状態で白村江の戦いが勃発します。この戦いで日本は唐・新羅の連合軍に大敗したことになります。

唐・新羅の来襲を恐れた日本は大宰府防衛のために土塁である水城を築き朝鮮式山城大野城を築きます。朝鮮式山城は百済滅亡により日本に亡命した人物たちにより築かれており、対馬に金田城・大阪と奈良の県境に高安城なども築かれています。これらは、難関大学むけの内容になります。また、各地に烽(のろし)をつくり緊急事態がある場合に即座に朝廷に伝わるようにしました。しかし、結局は来襲することはありませんでした。

*年号・・・663年(むむ、散々な戦い白村江)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。