• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

共通テストは進研模試や全統模試より難しいのか?【進路/高校生】

共通テスト本番に向けて

はじめに

受験生にとって模試を受験していると感じるのは、共通テスト本番と比べて問題が難しいのか?簡単なのか?の点である。どちらが難しいかを考えていきたい。

良くも悪くも模試は過去問を研究してつくられている

共通テストの実施回数は少ない(*試行テストは国語が記述式問題があった時代のもの)が、過去問の研究をして各予備校は模試制作に取り組んでいる側面がある。そのため、過去問の研究をしていれば進研模試にしても全統模試にしてもパターンが読みやすいのは間違いない。実際に、センター本試験・追試験で似たような問題が出題されていたなと思える問題もある。

一方で、共通テストはイレギュラーな問題が出題されることが多くなっている。思考力を問う問題を意識しているのか、変な角度で問題は出題されることが多い。特に、国語の評論文に多いが2016年本試験では大問Ⅰで土井隆義の『キャラ化する/される子どもたち―排除型社会における新たな人間像』で評論文の内容に違和感を覚えます。ちなみに、下がセンター試験に注釈として出題された内容です。

本文内容注釈
リカちゃん少女の姿形ををモチーフにした着せ替え人形。
ミニーマウス企業が生み出したキャラクター商品で、ネズミの姿形をモチーフにしている。「ハローキティ」「ミッフィー」も同様のキャラクター商品として知られており、それぞれネコ、ウサギの姿形をモチーフにしている。
メイド・カフェメイドになりきった店員が、客を「主人」に見立てて給仕などのサービスを行う喫茶空間。
「やおい」などの二次創作既存の作品を原作として派生的な物語を作り出すことを「二次創作」と呼ぶ。原作における男性同士の絆に注目し、その関係性を読みかえたり置きかえたりしたものなどを「やおい」と呼ぶことがある。

注釈されることで余計にややこしくなりますが、なぜ、この様な内容の文章を出題したかわかりません。もっと抜粋するにも良い点があったのでしょうが…。正直、今なら出題されないかもしれませんが、当時は話題になったこともあり出題された感はあります。

そして、やはりこのイラストはセンター試験の考えすぎたために変な印象を与えたよい例でしょう。この様に、解答が難しいと言うより変な角度で出題されるパターンが共通テストにあります。一方で、出題されると全国の教員・予備校関係者などがチェック(粗さがし)をするため、ある意味では変な角度で出題される割に問題が普通の場合が多い。

一方で、関西大学などは共通テスト(センター試験)の研究をしているためか、過去にセンター試験の様な問題が出題された。1日だけセンター試験を特に意識した様な本文で、政治経済の出題で子ども達が母親が犯罪者になってしまうと騒いでいる本文があったが、問題の難易度ではなく話の内容で皆が笑いながら解説していた経験がある。

この様に、模試は共通テストより普通の問題が出題されるため癖は少ない。

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

難易度は模試の方が高めか?

出題形式に関しては共通テストの方がイレギュラーの内容が出題される可能性があるが、難易度自体は模試の方が難しい印象を受ける。その理由は、設問自体は模試の方がしっかりと学習していないと問題が解けない場合が多い。

例えば、模試の場合は日本史では、全3回~4回でメインとなる時代を分けて出題されている。そのため、第1回の模試では明治時代はもちろん江戸時代の内容でさえ出題されない。結果、それぞれの時代をしっかりと理解して答えなくてはいけない。例えば、「法然が布教を開始した時代の出来事として正しい文章を選びない」との文章であれば選択肢は2つは鎌倉時代、2つは平安時代の内容が書いているでしょう。しかし、共通テストなら①平安時代初期、②平安時代末期、③鎌倉時代後期、④室町時代といった具合に選択肢が漠然となっています。そのため、選択肢が選びやすいと言う点で問題が解きやすい。ちなみに、正解は②です。引っかかった受験生も多いでしょうが、大抵は2択まで簡単に絞れるのが特徴です。

ちなみに、共通テストに変わってから思考力を問う問題が増えたこともあり知識が軽視される傾向があります。そのため、何となく点数が採れる問題も増えた印象があり、結果として進研模試(高校3年生)や全統模試の方が難易度が高いように感じます。模試で採れている点数を大幅に下回ることは少ないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。