• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

『英文解釈教室』英語精読のために英文を1つ1つ理解するための参考書

英文解釈教室

出版社研究社
著 者伊藤和夫
価 格1760円(税込み)
ページ320ページ

書籍について

難関大学受験を目指した英語精読力をみにつけるための参考書である。1977年に発売されて以降、人気参考書が新装版として書かれた内容である。

英語参考書一覧ページへ

英文精読を高める参考書

『英文解釈教室』は英文精読の基本を学習する参考書というより、難関大学向けの英文を精読するための参考書である。そのため、書かれている内容が難しめに書かれていることもあり、ある程度の学力がないと理解につながらない可能性がある。例えば、日東駒専・産近甲龍レベルの受験生がMARCH・関関同立レベルの英文を読めるようにするための参考書である。そして、早慶や国公立対策になる本である。

英文の精読に関しては、英文の内容や設問などに癖がある問題が少なくなってきたのは確かである。そのため、英文精読の参考書を徹底的に読み込まなくても何となく正解してしまう場合が増えてきた。しかし、その曖昧な点をなくすことで確実に合格できる力を身に着けることが出来る。

有効な取り組み方としては、メインの教材として扱うのではなくサブ参考書としてページ数を決めて余った時間(隙間時間)で取り組むことが良いだろう。実際に、長文読解をしながら確認した方が効果的である。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

英文精読の参考書から国公立大学の対策になる

英文精読の学習は長文読解のために取り組むだけでなく英作文(自由作文)の力をつけることが出来る。私立大学で出題されることがある英作文では比較的短文であるため難しくはない。ただ、国公立大学などの長い文章を書く必要があるため英作文対策を取り組んでおく必要がある。

もちろん、英作文の参考書を取り組むことは有効であるが、英作文参考書を取り組む前に本書で英語精読の参考書を熟読しておけば長文読解力と同時に英作文力も身に着ける。そのため、先に本書を取り組むことで効果的な受験勉強が出来るだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。