• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』小学生の算数を見直せる1冊

小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本

小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本 親子で学べて一生使える!/小杉拓也【1000円以上送料無料】

価格:1,100円
(2021/12/27 12:31時点)
感想(2件)

出版社かんき出版
著 者小杉拓也
価 格1100円(税込み)
ページ128ページ

書籍について

親子で学べる参考書として小学生範囲の内容を網羅した参考書である。保護者からすれば昔と違った教え方や内容など今の子どもに合わせた内容で一緒に学びなおしができます。

ダイジェスト版の活用方法

小学6年間の内容が1冊にまとまっており、字が大きくページ数も少ないため勉強が苦手なお子様や忙しい保護者に丁度良い参考書になります。ただ、1冊でまとめた参考書であるため、内容は基本的な内容が中心であり、1冊仕上げても基本的な内容は理解できても本当の力がついたかどうかは疑問点もあります。

そのため、『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』を効率的に使うには躓きポイントを探し出す参考書だと思った方が効果的です。

1冊が薄いため2~3時間で1周は十分可能です。ただ、子どもの中には全ての問題が解けるこ子の方が少ないでしょう。何か、躓いているポイントがあると思います。その弱点を見つけ出すために有効な参考書として使用したらよいでしょう。

場合によれば、学習塾などでしっかりと学習している場合は、敢えて本書を使用しなくても良いでしょうが、学習塾に通っていても躓いている場合や家庭学習で取り組んでいる子どもには丁度良い教材になるでしょう。

【PR】学習塾春山で苦手科目を克服する「期間限定のキャンペーン中」

躓いている場所に付箋を貼る

何か躓いているポイントを見つけたら付箋を貼って何回も問題を解かせるようにしてください。そうすることで苦手意識はなくなります。

もちろん、何周も問題集を解かせることも有効なのでしょうが、本書の場合は躓いた範囲の類似問題を何回も解かせた方が良いでしょう。

学び直しや躓きポイントを見つけるためには優秀な参考書です。上手く活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。