• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

高校英文法基礎講座「不定詞2」不定詞の名詞用法・形容詞用法

「不定詞2」不定詞の名詞用法・形容詞用法

はじめに

中学生程度から中堅私大程度の英文法力を身につけたい高校生のための英文法基礎講座になります。英検では準2級程度までの基本的な文法を説明していきます。授業で解説した内容なので例文は省略された内容になります。

英語講座一覧ページへ

講義1

名詞用法では「to+動詞原形(不定詞)」のしようか「Ving」の使用か悩むかしれません。上記に書いているのは、大まかな違いになります。基本的には1つ1つ単語を覚えるというより長文読解などを通して感覚を身につけたほうが早いでしょう。もちろん、何個かは熟語帳などにも掲載されています。

ただ、確実に違いを覚えなくてはいけないのは頻出単語です。これらは何となく文章を読んでも間違えてしまうため必ず違いを区別して覚えてください。英文法の問題では基本中の基本になります。

講義2

形容詞用法に関しては「これから~する」と「実際に~している」との違いがあります。ただ、こちらも長文読解を通して感覚をつかんだほうが早いでしょう。p.p.の場合も同じような意味合いになりますが、時々完了の(~してしまった)の意味になるのも注意してください。

ただ、重要なことは用法の種類がある点を知っておくことと今回の頻出単語は必ず覚える点である。実際に使い分けるために何かを考える必要はなく、「SはOをVする」という基本的な訳し方をしていれば、どの用法が出てきても対応できます。あまり深く考える必要はありませんが、用法を聞かれた際にこの様な違いがあることを知っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。