• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

【大学別対策】関西大学の入試対策「英語・大問ⅠーBパラグラフ問題」

はじめに

大学別の教科対策について記事を書いていきたいと思います。1つ1つ攻略できるように大問毎に対策の方法について書いています。受験勉強の参考にしてください。

問題の内容

A~Eのパラグラフを順番に並び替える問題です。6問あり24点分になりますが、1つでも順番を間違えれば大幅に点数を下げてしまう問題です。1つ1つのパラグラフは4行から5行の英文量なので、ここが全問正解をしないといけません。そのため目標は6問全問正解になります。また、関西大学は大問Ⅱ・大問Ⅲと長文が続くこともあり、Ⅰ-Aの会話文も含めて時間をかけられない内容になります。難易度は必ず全問正解しないといけないと考えると「やや難」といえるでしょう。

大問Ⅰ-B対策

関西大学独自の問題ですが、ただ単に英文を訳しても仕方がありません。もちろん、日本語訳ができれば正解するでしょうが、目標としているのは必ず全問正解することです。そのため、パラグラフを読むことを意識しましょう。

■対策① 文章の流れを知っておく

当たり前の話ですが、ただ単に事実を並べているだけの英文がくるわけはありません。例えば、「意見提示→デメリット(否定内容)→メリット」「日本の話→海外の話→まとめ」「Aの良さ→Bの良さ(対比)」など短い文章の中に何回かの展開があります。6つのパラグラフで構成された内容であるため、同じ系統の流れが続かないことはわかるでしょう。そのため、文章が転換することがあることを知っておいてください。極論で言えば、最初の文章が提案で、残りが肯定と否定に分けて答えを出すことができます。逆に言えば、転換箇所を見つければ点数を採りやすい内容になります。

■対策② ディスコースマーカーを意識する

ディスコースマーカーは接続詞など文章と文章をつなぐ役割を示すものです。そのため、対策①で学習したように文の転換期を見つけるためには接続詞に注目した方が良いです。

例えば、「しかし、ヨーロッパのアフリカ大陸への植民地拡大は国内の景気を良くした」という文章があります。この文章は+の意見が述べられています。と言うことは、この文章の前では-の意見が述べられていることが想像できます。そのため、butやhoweverが重要な接続詞になることがわかるでしょう。日本語で教えると納得する受験生も多いのですが英文でも普段から意識するようにしましょう。

becauseから始まる文章である場合は前文に結果があり、because以下に理由が書かれていることがあります。この様に接続詞を中心に分けていくと文章が2つ程度の固まりに分かれてきます。例えば、肯定側の意見と否定側の意見に分かれます(*中には曖昧な意見もあわせて3グループになります)

さらに注目して欲しいのは副詞でしょうか。alsoなど「~も」とありますが、要は並列になっている場合です。AとBがある場合に同じような肯定の意見であっても、仮にAにalsoがあればB→Aになるのではないかと考えられます。そのため、文章全体と言うより単語1つで選択肢が選べる場合があります。

実際に、ここまでの作業をすれば関西大学の英語大問Ⅰ-Bが解けることが多いです。ただ、より完璧にするため、更に深堀をします。

■対策③ 代名詞の内容を意識する

対策①~②の内容である程度の問題は解けるのですが、中には更に受験生を悩ませる問題があります。そのため、①~②を理解しても解けない場合に大きなヒントになるのは代名詞だと考えてください。例えば、itであるなら単数の単語が入るとわかるだろうし、them(they)なら複数の単語の代名詞になっていることがわかります。そこをヒントに答えを見つけることができます。これも日常から代名詞を読み飛ばすより意識するようにして下さい。

最後に、時制の一致は大前提です。当たり前すぎますが、この時制を見極めれば問題が解けた例もあります。当たり前のことですが意識するようにして下さい。

最後に

パラグラフ問題は勉強すればするほど泥沼にはまる受験生がいます。最初が良かったのに、急にできなくなる場合が多い。ただ、しっかり文章を読む癖をつけていれば難しくはありません。書かれている文章も産近甲龍程度の難易度です。そのため、最大の問題点は早く解かなくてはいけない点です。もし、この問題の点数を落としてしまうと、この段階で合格は遠のくと思ってください。

【PR】関西大学の対策は学習塾春山に任せてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。