• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

【中学3年生】中学生英文法講座「文の構成(形容詞・副詞)」

「文の構成(形容詞・副詞)」

はじめに

中学生英文法を基礎から応用まで解説をしています。授業等で使用した内容なので例文は省略されていますが、英文法を理解するには丁度良い難易度の内容になっています。step upでは高校範囲の内容も書かれているので、余裕がある中学生は覚えておいても損はありません。

英語講座一覧ページへ

説明1

形容詞と副詞の違いがわからない中高生が多いです。まずは形容詞から学習しましょう。

形容詞は名詞の前において名詞を修飾します。「new TV」などです。もし、「theやa」などの限定詞を入れる場合は「限定詞+形容詞+名詞」で「a new TV」のようにつくります。

もう1つのパターンが、形容詞単独で使用される場合です。例えば、SVC(第2文型)の様なCに入る場合があります。Cには形容詞か名詞が入るのでこちらの場合は単独で使用されます。

Xserverドメイン

説明2

副詞に関しては動詞を修飾します。ただし、難しいのは文末・文頭・文中に使用されるため難しく考えるかもしれません。実は、しっかりと文型を理解していれば難しくないのですが、中学生では難しいかもしれません。そのため、step upで書かれている内容が代表的な副詞だと覚えておきましょう。

実際に、どの様に使われるかは長文読解を通して学習した方が早いと思います。要は、慣れれば難しいことはありません。

説明2

副詞には形容詞や福祉を修飾する場合ああります。例えば、「She is very cute.」の様に形容詞のcuteをveryが修飾しています。一見複雑ですが、英文を読んでいけば見極めは簡単になります。頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。