• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

【日本史演習問題02】共通テスト・進研模試・全統模試対策「旧石器時代~室町時代」

はじめに

共通テストや模試の対策の一環として日本史の演習問題を掲載しています。解説も掲載しているので日本史の問題を取り組みたい人はやってみてください。問題に関しては、それなりの意図をもって作成しています。

解説

問題1・・・Ⅱ⇒Ⅲ⇒Ⅰ

 源頼朝の並び替え問題で受験生が苦手とする内容です。1185年の壇ノ浦の戦いで平家を滅ぼしてからの一連の動きを確認しましょう。平家滅亡に貢献した源義経は京都での人気が上昇しており後白河法皇の信任も厚かった。そのため、鎌倉の源頼朝は不信感を抱き許可なく官位を授かったとして圧力をかける。その動きを知った源義経は京都から逃走をして奥州藤原氏に匿われる。ただ、源頼朝は上洛をして後白河法皇から全国に守護・地頭の設置を認めさせた(*源義経追討が名目)。この1185年で実質的に鎌倉幕府が成立されたと考えられる。奥州藤原氏の藤原秀衡が亡くなると源頼朝の圧力に屈して奥州藤原氏が源義経を滅ぼしている。その結果、弟である源義経を滅ぼしたという理由で源頼朝は奥州藤原氏を滅ぼした。その後、後白河法皇が亡くなると源頼朝は正式に征夷大将軍に任命されることになる

問題Ⅱ・・・Ⅱ⇒Ⅰ⇒Ⅲ

 文化と政治史が混ざっている際はどちらの文化か時代かを把握しましょう。Ⅰの往生要集は国風文化に属する内容になります。Ⅱの円仁は最後の遣唐使として『入唐求法巡礼行記』でも有名ですが弘仁貞観文化になります。そして、平清盛は院政期の人物になるので答えを導きやすいと思います。 

問題Ⅲ・・・Ⅱ⇒Ⅲ⇒Ⅰ

 元寇に関する典型的な問題であり、文永の役(1274年)では元・高麗連合軍で対馬・壱岐を攻めて博多湾を襲撃しています。この争いの後に元は南宋を滅ぼしています(*平清盛の時代の日宋貿易をしていた宋は北宋といい、この時期は中国全土を支配下に置いていました)。再び、1281年に弘安の役が発生しましたが、その際は東路軍と江南軍(*旧南宋の人々)で日本を襲来しています。

問題Ⅳ・・・Ⅰ⇒Ⅲ⇒Ⅱ

 一見すれば難しい問題かもしれませんが騙されないようにしましょう。設問は全て興福寺に関する内容ではありますが、興福寺仏頭は白鳳文化に属します(*元々は蘇我倉山田石川麻呂が建立した山田寺の本尊)。現在が興福寺にあるだけです。奈良法師「興福寺」・山法師「延暦寺」のフレーズから院政期の強訴だとわかります。ちなみに、藤原氏は院政が開始される前の後三条天皇の延久の荘園整理令で弱体化します。Ⅲは興福寺がいつ建立されたかは知らなくても良いでしょうが、阿修羅像などが登場するのは天平文化になります。選択肢からも間に入ることがわかります。

問題Ⅴ.Ⅱ⇒Ⅲ⇒Ⅰ

 源平争乱の際に平重衡が東大寺を焼失させているが再建したのは鎌倉時代に重源によってである。また、東大寺南大門や金剛力士像もこの時期につくられている(*大仏殿の2度目の消失は戦国時代の松永久秀によってである)。楠木正成河内の悪党であり鎌倉時代末期に鎌倉幕府に対して反旗を翻した人物である。その後は後醍醐天皇を支持するが湊川の戦いに敗れ敗死している。後醍醐天皇が亡くなっている段階と足利尊氏が派遣したことを考えれば南北朝時代と考えられる。

【解答】間違いのみ解説

2.難しい問題であるが難関大学に対応する内容を書いておく。まず、朝鮮半島で百済が滅ぼされたことで王室は日本に亡命をして百済復興を願った。日本からすれば朝鮮半島での足がかりを失っていたこともあり出兵を決意する。斉明天皇も九州へ軍を率いる予定であったが途中で病死することになる。そのため、中大兄皇子は即位をしない状態で白村江の戦いが勃発している。ちなみに、敗戦後に朝鮮式山城(*大野城が有名だが複数築城)や水城だけでなく烽火も設置した。

3.防人に選ばれたのは東国を中心とする農民である。旅費・武器の費用・滞在費などが農民負担ということもあり『貧窮問答歌』(山上憶良)が詠んだ様に農民の生活は苦しかった。

4.『陸奥話記』は前九年の役を題材にしている。前九年の役は安倍氏と清原氏の争いに源頼義・源義家が介入した争いである。ちなみに清原氏は後の奥州藤原氏であり源氏と関係が深いこともあり源義経を受け入れた理由もあった。

8.3代足利義満は勘合貿易に積極的に行い財源を確保したが、4代足利義持は朝貢形式を嫌い勘合貿易の中止をした。再開したのは6代足利義教の時代である

9.渤海と日本に国交があったのは正しい。日本と渤海は新羅と争っており朝鮮半島を使用した航路を使用できないので日本海を横断して能登の松原客院に使者を派遣している。(*松原客院は難しい)ただ、渤海を滅びしたのは中国東北部の遊牧民である契丹(中国名:遼)である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。