• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

【中学2年生】中学生英文法講座「過去形②不規則動詞」

「過去形②不規則動詞」

はじめに

中学生英文法を基礎から応用まで解説をしています。授業等で使用した内容なので例文は省略されていますが、英文法を理解するには丁度良い難易度の内容になっています。step upでは高校範囲の内容も書かれているので、余裕がある中学生は覚えておいても損はありません。

英語講座一覧ページへ

解説1

不規則動詞は規則動詞の様に語尾に「ed」をつければ終わりではなく、法則性がない状態で原型と過去形が違う単語です。そのため、覚えるしかないので覚えましょう。原型と過去形はセットで必ず覚えてください。

例文・・・「 I went to school yesterday.(私は昨日学校に行った)」

繰り返し言葉に出して覚えるようにしてください。これが3つあるのでしっかり覚えましょう。

解説2

2つ目の不規則動詞も頻出内容になります。

例文・・・「 I bouught camera at store.(私はカメラを店で買った)」 

やはり、過去の話をしているので日本語訳には注意をしましょう。覚えることが一気に増えて嫌気をさすかもしれませんが長文読解・文法問題でも頻出内容であり、今後も長い付き合いになってきます。

解説3

最後の3つ目ですが、runの様に現在形も過去形も同じ単語の場合もあります。readの場合は文字は一緒なのに読み方が違うなど悩ましい点も多くなります。

例文・・・「My sister broke my toy.(妹は私のおもちゃを壊した)」

日本語訳で悩む点にsisterの訳がるかもしれません。sisterは妹でも姉でもどちらの意味があります。日本語の場合は兄妹も姉弟も「きょうだい」で分けてしまいますが…。そのため、基本的には文脈から判断してください。そのため厳密に言えば、例文では妹か姉かはわかりません。入試では問題ないと思うのですが定期試験では気を付けるよにしましょう。

最後に、現在形と過去形が違う不規則動詞が面倒に感じたかもしれません。でも、まだ活用はあるのでしっかりと今までの段階は覚えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。