• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

【中学1年生】中学生英文法講座「疑問詞 how①」

「疑問詞 how①」

はじめに

中学生英文法を基礎から応用まで解説をしています。授業等で使用した内容なので例文は省略されていますが、英文法を理解するには丁度良い難易度の内容になっています。step upでは高校範囲の内容も書かれているので、余裕がある中学生は覚えておいても損はありません。

英語講座一覧ページへ

解説1

まずは、数ある疑問詞の中でもhowについて説明したいと思います。howは「どのような~」でよく使用されるが、後ろの単語によって使われ方は若干変わってます。そのため、頻出内容をしっかりと理解していきましょう。

皆さんが、よく聞いたことあるフレーズに「How are you?」がありますが、あなたはどうですか?という質問から意訳して調子はどうですかという慣用句になります。中学生は、この質問がされたら「I’m fine thank you.」と答える癖があるかもしれません。こう考えると、英語の授業中は全員が絶好調なのでしょうか?色々な答え方を覚えた方が良いのですが…。

解説2

 この辺りから覚えるしかない慣用句ですが、「How many」と「How much」では「いくら(どれくらいか)~」を聞いていますが可算名詞と不可算名詞の違いがあります。そのため、何を聞くかでどちらを使うか決まるので注意しましょう。また、④と⑤の違いですが何か長さを聞く場合は「How long」を使用しますが、距離を聞く場合は「How far」を使用します。似ている様で違いがあるのでしっかりと使いこなすようにしましょう。

まだ、howに関しての慣用句は続きますが、この辺りは覚えるしかない内容です。そのため、自分で英作などをして使いこなせるようにしましょう。ちなみに、答え方は何かも考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。