• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

失敗せず大学受験に効果的な英単語帳を選ぶ

英単語選びが受験勉強で重要な第一歩

情報に惑わされずに自分の学力に合った教材を選ぶ

最初に売上げNo1の単語帳を選ばない

難関大学は難しい単語ばかり出題されると勘違いしているが、多くは基本的な単語で英文は構成されている。確かに、難関大学を受験する場合は難単語を覚える必要があるが、まず最初に基本単語を必ず覚える必要がある。

書店No1で平積みされている単語帳は売れているが、まず最初に取り組む単語帳ではない。そのため、速単標準編・Target1900・システム英単語など有名な教材は後回しである。なぜなら、基本単語は掲載されていないので、1つレベルを下げた英単語から始めるのが成功への道である。

目標校・学力に応じた単語帳のレベル

LEV1 中学生範囲~高校生1年生範囲

LEV2 中学生範囲~中堅私立大学(共通テスト基礎レベル)範囲

LEV3 共通テスト基礎レベル~難関私立大学(GMARCH・関関同立)

LEV4 最難関大学(難関国公立大学・早慶上智・同志社)

単語帳をレベル分けして、使用すべき教材を紹介しておきたい。

普段使用している教材は、LEV3(共通テスト・GMARCH・関関同立)までは3冊参考書があれば大丈夫である。LEV4(最難関国公立・早慶上智・同志社)では4冊の参考書があれば大丈夫である。つまり、3年間で3冊~4冊の単語帳を完成させれば語彙力不足で苦しむことはない

さて、重要なことは基本的な単語から難しい単語を覚えていくことである

 

中学生の時に英語の勉強をしていなかった受験生が使うべき参考書

『英単語・熟語ターゲット1100』 旺文社

「大学JUKENターゲットシリーズ」の基本英単熟語集の改訂版。中学・高校の最新の教科書に出ている単熟語を分析し、高校基本レベルで必ず覚えておきたい単語867語(品詞別に動詞・名詞・形容詞・副詞の順)と、熟語233語を収録。単語だけでなく熟語にもカナ発音表記付き。例文は、海外の言語データベース(=コーパス)情報に基づいて見出し語とともによく使われる語が含まれているので、具体性があり、「読む」「書く」「話す」のあらゆる場面で使えます。意味や例文の暗記確認・訳し方の学習に便利な赤フィルター付き。

出典:旺文社HP

まず、このレベルの参考書は全員が使用する必要はありません。この単語帳は中学時代に英語を全く勉強しておらず、単語の発音の仕方もわからない受験生にとって丁度良い教材になります(カタカナで発音が書かれています)。ただ、この単語帳に何カ月もかけている場合ではないので、2カ月程度で全ての単語を覚えるようにしましょう。

アルファベット順に覚えると言うこともあり、機械的な暗記の単語帳として賛否が分かれていますが、この教材は中学範囲の単語を一気に覚え直すためには優秀な参考書になります。ただ、標準的な高校1年生程度の学力がある場合は、特に取り扱いません。

 

スポンサーリンク

 

高校1年生から中堅私立大学までの単語が網羅

『データベース 3000 基本英単語・熟語[5th Edition]』 桐原書店

 

・必ず身につけておきたい中学英単語・熟語から,センター試験も考慮に入れた高校での学習で必要となるものまで重要語いの運用力をつけるため,基礎語いからセンターレベルの語いまでを6段階に分けて収録。

・「基本動詞の使い方」で動詞の運用力をアップ。暗記だけに頼らない学習方法のコラムも多数掲載。

・本文中にマーカーで示した「発音に注意すべき語」「アクセントに注意すべき語」「センター試験で注意すべき語」「センターリスニングで注意すべき語」を巻末に一覧表で再掲載。各テーマごとに復習・確認ができます。

出典:桐原書店HPより(抜粋)

多くの受験指導している高校生が最初に使用する単語帳が『データーベース3000』である。中堅私立大学までなら、この1冊で対応する場合が多い。

まず、受験指導の際に『データーベース3000』を使用している理由に長文読解をする語彙力を増やすことに丁度良いからである。単語と熟語が掲載されており、1冊覚えれば中堅私立大学まで対応できる。動詞の活用が曖昧なレベルの学力を共通テストレベルまで引き上げてくれる教材である。

良い点は、情報量が必要最低限だえが掲載されている。そもそも最初から細かく覚えることが多すぎると挫折する受験生が多い。そのため、まず第一歩の単語帳としては適している。

ただし、『データーベース3000』に掲載されている例文や長文は、おまけ程度として考えて良い。また、リスニングに関しても文章の中から英文を聞く必要があるため、単語帳でリスニング力を伸ばす必要性は感じない。

あくまで、語彙力を増やすために使用していく参考書である。

 

スポンサーリンク

 

受験レベルの語彙力を増やす

『英単語ターゲット1900 6訂版』 旺文社

独自の大学入試データベースを再整備! 最新「でる順」を分析!見出し語・意味・補足情報・例文のすべてを見直しました。

1900の見出し語を100語ごとに区切り,100語単位でリズムよく学習できます。

見出し語・見出し語の意味・例文の音声を聞ける,無料ダウンロードサービス付き

出典:旺文社HPより(抜粋)

上記の様に、説明しているが、要は語彙力を増やしていくのに便利な単語帳である。この単語帳を大きく3分割して考えることが重要である。

第1段階は1~800の単語であり、この時期は『データベース 3000 基本英単語・熟語[5th Edition]』と並行して学習する必要がある。この様に並行して学習することで頻出単語を確実に覚えることができる。1~800の単語はデーターベース3000で学習した内容も半分以上あるためスムーズに学習ができる。

第2段階は1~1500の単語であり、共通テスト・日東駒専・産近甲龍までの語彙力が手に入る。この段階では後で紹介する『英熟語ターゲット1000 4訂版』を並行して進めて欲しい。そして、1~800は繰り返し学習しながら習熟度を高める必要がある。

第3段階は1~1900の単語であり、GMARCH・関関同立までの語彙力が手に入る。1501~1900は難関大学でも出題頻度は低いが、準備をしておく必要がある。ただ、1~1500を中心に取り組みながら1501~1900を学習するスタンスで取り組む必要がある。

 

スポンサーリンク

 

熟語の学習を後回しにしない

熟語帳は『英熟語ターゲット1000 4訂版』を使用するが絶対的な参考書ではない

英熟語帳に関しては、どの教材も一長一短の所があり、『英熟語ターゲット1000 4訂版』は出る順になっているが、頻出熟語が中盤あたりにあるなど問題点もある。ただ、『速読英熟語』『ユメジュク』も同じような状態なので、単語帳に合わせて使用する機会が多い。もし、学校で別の熟語帳を購入している場合は、その教材を使っても問題はない。

『英熟語ターゲット1000 4訂版』の開始時期は『英単語ターゲット1900 6訂版』が1~800の単語を覚えた頃に初めて大丈夫です。『データベース 3000 基本英単語・熟語[5th Edition]』で基本的な英熟語を覚えているはずなので、急いで必要はありません。

 

スポンサーリンク

 

難関大学受験を目指して難単語も覚える

速読英単語2上級編[改訂第4版]』で難関大学対応の語彙力を身につける

東京大学・京都大学・大阪大学・早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・同志社大学などの難関大に対応した単語帳が約900語が形成されている。

ただし、『速読英単語2上級編[改訂第4版]』は時間に余裕がある場合に取り組む方が良い。たとえ、難関大学であっても基本的な問題が多く出題されており、『英単語ターゲット1900 6訂版』の派生語などをしっかりと覚えておけば対応ができる。そのため、あくまで+αの教材として位置付けておらえれば良い。

出題が少ない語彙であるため英文の中で使用例を見ることもできるため、難単語の習得には『速読英単語2上級編[改訂第4版]』が適している。

 

スポンサーリンク

 

あくまで英単語帳は語彙力を増やす教材として使用する

総合的な参考書ほど中途半端になる

1冊の参考書で語彙力・文法力・読解力を網羅している参考書は存在していません。あっても、非常に分厚い参考書になり使い勝手が悪くなります。

よく、単語帳のレビューを見ていると単語帳に語彙力以上のものを求める場合があります。実際、受験生の多くは復習の単語帳を比較して取り組んでいる受験生はいません。そのためレビューでは単語帳を選びきれません。

まず、理解してほしいのは単語帳は語彙力を増やすために使用する本である。そのため、段階的に語彙力を増やせるように計画を作ることが大事。

参考書の中には初期の文法書に関わらず、難しい単語を使ている場合がある。この様な参考書の場合は語彙力も文法力もつかない場合がある。そのため、単語帳は語彙力を増やすのに便利な教材を選ぶべきである。

 

機械的に暗記することが悪いのか?

単語帳のレビューを見ていると機械的に暗記する単語帳に賛否が分かれている場合がある。ただ、経験的に言えば、ある程度の学力が高い場合は文章から語彙力を高めることができるが、偏差値40~50台の受験生は機械的に語彙力を増やすことが大事である。

繰り返し単語帳で単語を見直すことは重要であり、難関大学を受験する受験生は最後は単語帳を繰り返し勉強している。結局は、最初から最後まで単語帳と付き合わなくてはいけない

語彙力は単語帳、文法は文法問題集、長文は長文問題集で学力を伸ばして、総合力は過去を通して伸ばす必要がある。

 

まとめ

受験生が使用すべき単語帳

①『英単語・熟語ターゲット1100』 旺文社 *中学レベルができない受験生のみ

『データベース 3000 基本英単語・熟語[5th Edition]』 桐原書店

『英単語ターゲット1900 6訂版』 旺文社

『英熟語ターゲット1000 4訂版』 旺文社

⑤『速読英単語2上級編[改訂第4版]』 Z会 最難関大学受験者のみ

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。