• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

『スクランブル英文法・語法Basic』中堅私大対策・英文法の基礎のための参考書

私大入試対策で必須の問題

『スクランブル英文法・語法Basic』の基本情報

出版社旺文社
価 格1,120円(税込み)
難易度中堅私大~日東駒専・産近甲龍
目 的中堅私大程度の文法力を身につける
期 間4ヵ月~6ヵ月

『スクランブル英文法・語法Basic』について

入試の英文法・語法問題を題材に、文法・語法から発音・アクセントまで
入試に必要な基礎的知識を幅広く学習することができる。中堅私大や日東駒専に対応した問題集である。

『スクランブル英文法・語法Basic』の難易度

内容自体は難しいわけではありませんが、偏差値50未満の高校生にとっては理解することに時間がかかると思います。そして、文法を学習する際に注意して欲しいのは語彙力がないと学習効果を高めることはできません。実際、語彙力不足の高校生が勉強している姿を見ると、文法を理解より単語が理解できずに悩んでいる場合があります。そのため、『データーベース3000』程度の語彙力は必要になってきます。

『スクランブル英文法・語法Basic』で対応できる範囲

従来のセンター試験まで対応できる内容でしたが、共通テストでは独立した文法問題は出題されません。そのため、『スクランブル英文法・語法Basic』は中堅私立大学・日東駒専・産近甲龍レベルの文法問題に対応しています

 

 

『スクランブル英文法・語法Basic』の賢い使い方

文法問題集ができない理由

『スクランブル英文法・語法Basic』に限らず、文法問題集を繰り返しさせると不満を言ってくる受験生が毎年います。その大半は、答えを覚えたから繰り返し問題をやっても意味がない・文法問題ができている気がしないとの声です。

受験勉強初心者によくあることなのですが、ではランダムに問題を出題した際に満点を採るかといえば採れない場合が多いです。一番最悪なのは、設問の答えを覚えてできたつもりでいる点です。高校によれば、定期試験で出際されることも多く、○○大学は3.という具合に覚える癖がついている受験生は多いです。

そうではなく、なぜその設問を選んだか答えられるぐらい読み込んでください

今まで、不満を言っている受験生の多くは、覚えるべき内容を覚えていない場合が多い。この意識の受験生は文法を解説したところで覚えないため結局無駄にすることが多々あります。

繰り返し学習することで知識を深める

最初から全ての範囲を覚えることっは大変だと思います。そのため、まず第1に解答になる設問を選んだ理由が言えるレベルまで繰り返し読み込みましょう。次に、補足されている内容も覚えていきます。今回は出題されていませんが、周辺の知識を増やすことで、あらゆる文法問題を解ける準備をしてください。

多くの受験生はページ数を決めて繰り返し学習できるようにしています。

文法問題は早くに仕上げた方が良い

共通テストで英文法・並び替えの独立した文法問題がなくなり、難関私大でも従来から英文法問題が出題されない大学も多い。そのため、英文法の学習を遅らせることはモチベーション的にも上がらないため、早い段階で完成させた方が気が楽である。

目安として、難関大学を目指しているなら『スクランブル英文法・語法Basic』は高校2年生の終わりまでには完成させたい。

難関大学では長文問題の中に文法の知識が必要な場合が多い

難関大学であっても文法問題はしっかりと仕上げる必要があり、設問の中で文法の知識が問われ問題が出題されている場合が多い。そのため、苦手な分野に関しては繰り返し学習して間違えないようにしておこう。

難関私大希望者であれば滑り止めで独立した文法問題が出題されることも多いので、後回しにしたくはない。結局は、早めに取り組む必要がある。

イディオム問題を甘く見ないこと

英文法問題では文法問題に集中しがちであるが、イディオム問題は徹底的に取り組む必要がある。英熟語帳を学習しているとの理由で軽視していた受験生が、直前に熟語帳と問題では全然上手いこといかないと言って後悔している。

そして、結構な範囲がイディオム問題になっている様に熟語を深める意味でも英文法問題集は必ず取り組むべき内容である。

英文法問題の完成は同レベルの問題集で確認

何度も繰り返し問題集を解いていると、本当に文法が理解できたかどうかわからない。その場合は、同レベルの問題集を取り組むことで確認ができる。問われる内容は同じだが、出題形式が変わって対応できるかである。こうすることで、英文法力を身につけることができる。

『スクランブル英文法・語法Basic』と関連性がある教材(随時更新)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。