• 受験に必要な知識や参考書の評価を公開

中学生

部活の地域への委託が進まない理由とブラック部活の存在【中高生】

部活の在り方を考える はじめに 教員の仕事軽減や学生の負担軽減を目指して部活動の一部を地域に委託しようとする動きがあります。ただ、地域への委託が必ずしも上手くいくとは限りません。そこには、ブラック部活の存在もありますが、 ...

続きを読む

中学生や高校生の部活動の強制入部から考える子どもにとって最も良い発達は何か?

部活動の強制入部は意味がある? はじめに 教員の仕事負担軽減などで部活動を地域に一部委託する動きが出てる。それと同時に、中学校などで部活動が強制しているケースも問題視され始めている。では、この部活動の強制入部から考える生 ...

続きを読む

小学生や中学生が授業内容を理解してるはずだが実力テストで成績が伸びない理由

授業の理解度=学力が身についているではない はじめに 学校の授業についていけているはずだが学力がついていないケースがあります。中学生であれば定期試験では点数が高いが入試問題には対応できない中学生もいます。授業内容を理解し ...

続きを読む

成績保証制度で中学生の学力は本当に上がるのか?【中学生】

成績保証制度を考える はじめに 塾の広告の中には成績保証制度を前面に主張している場合があります。保護者からすれば成績が上がるならと期待したいことはわかります。実際に受講科目が60点未満の生徒は+20点、60点以上は80点 ...

続きを読む

『教科書ぴったりトレーニング英語2年』定期試験対策で自学自習に活用できる参考書

『教科書ぴったりトレーニング英語2年』 出版社 新興出版社啓林館 著 者 ー 価 格 1364円(税込み) ページ 210ページ 中学 教科書ぴったりトレーニング 英語 2年 東京書籍版「NEW HORIZON Engl ...

続きを読む

中学生だけでなく小学生から国語の勉強を本格的に学習しておくべき理由

国語の学習を軽視しない はじめに 小学校で英語学習が必修化することで外国語の重要性を文科省が強調している。しかし、本当に大事なのは国語の力をつけることである。中学生からでなく国語の力をつけることの重要性を再度認識しましょ ...

続きを読む

観点別評価導入により定期試験を廃止して単元ごとの確認テストをする方向の危険性

定期試験の意義 はじめに 成績につけ方が観点別評価に変わり「知識・技能」「思考力・判断力・表現力等」「主体的に学習に取り組む態度」の三要素が重要になった。そのため、平常点の重要性が高まり定期試験を廃止して単元ごとの確認テ ...

続きを読む

中学校・高校の定期試験が意外に難しい理由は?【中学生・高校生】

定期試験を考える はじめに 中高生にとって定期試験は重要なイベントになります。高校入試や大学入試でも定期試験の結果によって大きく変わることができます。ただ、実力テストに比べれば簡単なはずだが、意外に定期試験も難しい点があ ...

続きを読む

偏差値が上がらない場合は勉強方法を見直そう(大学受験・高校受験)

勉強方法を見直す はじめに 偏差値が上がらない中高生は勉強の中身だけでなく普段の勉強方法を見直すことから始める必要がある。では、どの様に勉強方法を変えるべきかを考えてみましょう。 関連記事:英語の偏差値を上げるために最初 ...

続きを読む

高校入学後に授業難易度が上がる理由を英語の単語帳から考える

語彙力から見える学力 はじめに 高校に入学後に授業の難易度が中学時代と大きく変わったと感じる高校生も多いのではないでしょうか?中学時代は定期試験対策も簡単だったにも関わらず、高校では思ったより点数が伸びないことを経験した ...

続きを読む

進学校の生徒は校則が緩やかであることを校風にしている違和感を考える【教育コラム】

進学校と教育困難校で緩い校則 はじめに 校則は進学校や教育困難校の場合は緩いことがある。教育困難校の場合は指導しても限界がある点から問題ないとしているが、進学校は自分たちで考え行動できる(TPOに合わせて行動)という点で ...

続きを読む

進学校の授業より予備校・塾の勉強で大学受験対策しているのは本当?

授業×予備校が基本なのか? はじめに 進学校の学校案内を見ると授業に対する試みが書かれており、この高校に進学すれば学力が伸びると考えたくなる。一方で、難関大学では依然として予備校などに通っている割合が多い気もする。では、 ...

続きを読む

算数や数学ができない子どもは理解度が足りない以前に問題がある【小学生・中学生・高校生】

算数・数学を得意にするために はじめに 国公立大学を目指すには数学に対応しなくてはいけない。しかし、高校生の中には数学が苦手な生徒も多い。そのため、丁寧に解説をしながら数学の授業をしているケースもあるが根本的な問題も多く ...

続きを読む

不登校で学校に通えなくても家庭学習で勉強すべき理由【小学生・中学生】

増加する不登校に対応する はじめに 「令和2年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」において小中学生の不登校児童数は19万6127人と過去最高になっている。子供の数が減っていく中で割合は大きく増加 ...

続きを読む

進学校の授業は必ずしも大学受験とは結び付いていない場合がある【高校進学の視点】

進路実績が授業の質とは結び付いていない はじめに 大学受験などを真剣に考えている中学生や保護者にとって合格実績は非常に注目する点かもしれません。そのため、合格実績が高い高校であれば授業内容も素晴らしいものになるかもしれな ...

続きを読む

平均賃金から見えてくる学歴の重要性【大学受験を考える】

平均賃金から考える はじめに 就職先が大企業であっても中小企業であってもベンチャーなどの新興企業であっても自分にあった仕事を探すことが大事である。でも、大学生の多くが自分にあった仕事を見つけることが出来るでしょうか?イン ...

続きを読む

英語外部試験の見込み点(みなし点)は受験生に有利だが不公平にも感じる(高校入試・大学入試)

受験負担が変わる はじめに 英語外部試験が一般的に導入されている。大学入試だけでなく、高校入試でも活用されている。受験生にとって非常に便利な試験ではあるが小中一貫校・進学校有利の入試かもしれない。どの辺に不公平を感じるか ...

続きを読む

学力が上がらない理由は勉強の仕方にある?受験に負けてしまう中高生のタイプ

勉強の方法を見直そう はじめに 「学問に王道なし」の諺があるが、入試傾向などを推薦入試が増えている様に多様性を求めるようになっています。単純に勉強面だけで能力の有無を比較できないかもしれませんが、高度な学問を教えるはずの ...

続きを読む

【教育コラム】文科省の全国学力テストから「コロナによる休校の影響はない」は正しいと言えるか

休校の問題を考える はじめに 文科省はコロナの影響で一斉休校などで子ども達の学力に不安があると指摘されたが、全国が学力テストから学力が下がったと判断できないとした。果たして、それは正しいのだろうか? 別の問題を感じる コ ...

続きを読む

【教育コラム】外国籍小中学生の1割が「不就学」「就学不明」問題のニュースを見て感じること

日本が抱える問題 はじめに 文部科学省が発表したことによると1万3240人の外国製の小中学生が「未就学」「就学不明」になていることがわかった。コロナの影響からか2019年より大幅に人数を減らしたが、今でも相変わらず多くの ...

続きを読む